建物

2014年2月12日 (水)

「Favori」竣工

西条市役所南側の道を東に100mほどのところ出来たサンドイッチの店舗です。

店名の「Favori」はフランス語で「お気に入り」。
古くて暗い商店街だったのが、
アーケードを取り除き、道路も拡幅され、
明るい商店街に生まれ変わろうとしています。
竣工・引き渡しを行いましたが、
店舗としての準備はもうしばらく掛りそうです。
サンドイッチをいただけるの日が楽しみです。
P2040153b

2013年6月12日 (水)

木造トラス


undefined

2009年11月20日 (金)

敷地調査-眺望の良い高台の敷地

091120_takadaisikiti_3 今日は敷地の調査。市街地から少し坂道を登った高台で、眼下に家並みの一望できる見晴らしの良い場所だ。今日はあいにく曇り空だが、晴れていれば山並みが美しく見えるだろう。浴室に大きな窓を設けて目の前に広がる風景を眺めながらの入浴は楽しいものになるはず。なかなか夢のある敷地で計画するのが楽しみだ。乞うご期待・・・・。

2009年11月17日 (火)

新居浜市大生院の大変格安な売建て敷地をご紹介します。

Photo 売主は地元工務店ですが、建物計画の協力を依頼されました。
幼稚園から中学校まで近隣に揃っており、スパーも近距離です。子育て世代には絶好の敷地。(詳しくは「oojyouinn.pdf」をダウンロード
設計監理は当事務所が責任をもって行いますので安心して住まいを建てることが出来ます。当事務所までご連絡いただければご紹介しますのでtosiya.sanagi@nifty.comまでどうぞ。

2009年11月13日 (金)

セレモニーホール写真-葬儀場

Pa2602002_2 葬儀場写真をアップ。あの世のものは写ってない・・・・ご安心を。

小規模ながらダイナミックに出来上がった。

写真はこちらから→S葬儀場

2009年10月20日 (火)

上棟-構造金物には要注意 監理は大切

091020_otjyoutou 数日前に上棟した木造住宅。一見大きな問題も無く構造金物の取り付けが行われているようだが・・・・。検査してみると取り付け方法の間違いや不足金物があった。「今までこんなので大丈夫だった。」という大工の思い込みで、図面に表記してあってもこのようなことになる。もちろん即直してもらったが、もっとわかり易く素人にも理解できるような図面を書かなければならないのか。現場監理の重要性が改めて判ってもらえるのではないか。現場管理ではなく法律で定められた監理のこと。

2009年10月 8日 (木)

台風で遅れた土台敷き-ベタ基礎完成

Ot_kiso OT邸ベタ基礎が完成した。今日土台敷きが始まっているかと思い、別件のついでに寄ってみた。上棟資材が搬入されてはいるが工事はお休み。台風18号の影響で別工事が遅れて大工が間に合わなかったらしい。愛媛県は台風はかすっただけでたいしたこと無くてホットしたが、今現在も雨が降ったり止んだりしている。秋雨前線のせいか。鋼製型枠だったのでコンクリートはきれいに打ちあがっている。レベルも問題ないようだ。建設会社の若い二人が基礎にかがみ込んで、sin、cosを駆使してなにやら計算をしている。建築現場は数学が役に立つ。明日土台敷きの予定。夕方チェックに行こう。

2009年10月 7日 (水)

葬祭場が竣工-小規模だが明るく厳かな空間

Sougijyou3 先日、小規模な葬祭場が竣工した。存在は主張しながらも、あまりでしゃばらない外観。従来の施設は冠婚施設も兼ねていて葬儀場としてはどうかと思う建物も多い。内部は明るいが、静に故人を送れる空間となったと思う。リーズナブルな建物だがそれなりに出来たのではないか。葬祭業は過当競争の様相。きめ細かなサービスと価格で競争に勝ち残ってほしい。

2009年10月 5日 (月)

築13年の数奇屋住宅-外部リフォーム改修工事

Stei 築13年のS邸。大切に住んでいらっしゃるようで、内部は新築のように美しい。外壁と現しの木部が黒ずんでいたので、再塗装することに。木部は洗いを掛けて天然オイルステン塗りとした。全体に色を合わせるため少し濃い目の茶色とした。外壁も元の色より少し濃い目としていかにも新築という感じを避けた。良い感じに年を経た外観になったようだ。こうしてメンテナンスでたまに訪れるのは楽しいものだし、現在の自分の位置を確認することにもなる。中に入ると設計当時を思い出す。工事もなかなか大変だったなあ。住宅は大工が要だ。良い大工に恵まれた住宅はそれだけで幸せだ。

2009年10月 3日 (土)

ユニットバスの漏水

Unittobasurousui_2  ユニットバスも漏水するんだ(認識不足か)。写真は浴槽エプロンの点検口をはずした裏側。白い縦筋が水が流れた跡で、パッキンが劣化してしみこんだようだ。2階浴室なので1階天井にシミが現れ発見。1階浴室だと気がつかないだろう。パッキンだけの防水だと避けられないと思うが。自動車のボディのジョイントのように入った水を外に(洗い場)に排出するようなディテールには出来ないものだろうか。

追記:ユニットバスは設置後7年経過しているが、メーカーが責任をもって直した。でもパッキンは又劣化すると思うが・・・。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー