« ユーティリティーの工夫-洗濯室の多目的流し | トップページ | 薪ストーブは楽しい-設置場所の工夫2 »

2009年10月24日 (土)

薪ストーブは楽しい-設置場所の工夫1

Sutobu3薪ストーブに火入れし、取扱いの説明。、壁に背を向けて、あるいは壁コーナーに設置する場合が多いが、このようにガラス窓を背に配置するのはどうだろう。有る程度、離隔距離を 取れば問題は無いようだ。壁に向かって薪をくべているより、少し外を見られるほうが開放感もあって楽しいのではないだろうか。もちろん炎を見ているだけで楽しいのではあるが。

このお宅は、薪ストーブで2階まで暖房が効いているそうだ。薪は業者に頼めば一箱いくらで配達してくれるので、そう苦にはならないと思うが、それでも面倒なことに変わりは無い。その面倒がまた楽しいという人にはたまらないアイテムになる。

Makisutobu_2 全体はこんな様子。暖かく広々使えるスペースになった。

その他の写真はこちら

« ユーティリティーの工夫-洗濯室の多目的流し | トップページ | 薪ストーブは楽しい-設置場所の工夫2 »

家づくりのヒント」カテゴリの記事