« 散歩のついでに「別子銅山記念館」に寄道 | トップページ | セレモニーホール写真-葬儀場 »

2009年10月31日 (土)

玄関収納の工夫-杉材で作った間接照明付き下駄箱

Gnkankazari_2

広めの玄関なので、長いL型の天盤で下駄箱を造った。かなり長いので写真のような飾り付け、でなかなかカッコいい。杉材は木目に味があって美しいし、材料費もリーズナブルなのだが、やわらかい木なので扱いには注意が必要だ。天盤と建具は建具屋に依頼し、本体は大工が現場で造り付けた。出来上がりを現場ですえつけるよりトータルでは安価に仕上がったと思う。

壁は漆喰塗り、床はモルタル玉砂利叩き込み仕上げ。

Getabako_3 足元は間接照明を仕込む。むき出しの蛍光灯を奥の見えない位置に付けただけのものでも効果は抜群だ。雰囲気がかなり違ってくる。

既製品の下駄箱を据えつける場合にも可能だ。材料と工事費は15000円もあれば出来るだろう。配線が必要なので壁下地工事の前に打合せが必要。いかがでしょう。

その他の写真はこちら

« 散歩のついでに「別子銅山記念館」に寄道 | トップページ | セレモニーホール写真-葬儀場 »

家づくりのヒント」カテゴリの記事