« キッチンの工夫-ローコスト オープンキッチンを構造材で作る | トップページ | 三つの用を兼ねる無双窓-遮断と通気と手摺 »

2009年10月21日 (水)

設計事務所の出番は分譲地にはないのか

091021_zouseiti 市内はずれにある大規模分譲地。まだ半分も造成出来ていないが、高台になっていてなかなか気持ちの良い敷地だ。それぞれの敷地には小さな看板が立っていて、敷地番号、面積の他に大手ハウスメーカーの名が書かれている。○○ホームや○○ハウスがすでに押えている敷地なんでしょう。地元の企業の名前は見当たらなかった。まして地元の設計事務所にはお呼びは掛からないもの。以前、敷地から探している施主が事務所に相談にみえて、条件付き(施工条件)のものばかりで、なかなか見つからないとこぼしていた。結局2年ほど掛けて敷地を見つけたが、条件解除のお金を支払ったように記憶している。個性的な敷地に個性的な住宅を建てるのなら、設計事務所にも出番はあるのだが。

« キッチンの工夫-ローコスト オープンキッチンを構造材で作る | トップページ | 三つの用を兼ねる無双窓-遮断と通気と手摺 »

寄道」カテゴリの記事